面白く動画制作をするのであれば編集を覚えるとより楽しく動画制作をすることが出来るようになります。

動画制作で一番面白いのがこの編集ですから、これが出来るようになるとより動画の幅が広がるという事も言えるかもしれません。これは初心者の人でも覚えればすぐに使える技術が多いので、面倒だと思わないでいろとろと試してみるという事をすると良いでしょう。

どんな編集ソフトでもいろいろと試しているうちに、こんなことも出来るのかという事に驚くことなるでしょう。そしてその驚きが次の編集意欲にもつながるので、これを使うとこんなことが出来るというように様々な発想にもつながっていく事になります。そして、編集が出来るとそれを前提とした動画の撮影という事も出来るようになっていきます。

簡単に言えば、動画で無くても編集技術が卓越すると写真一つでそれを編集によって動画にしてしまう事が出来るわけで、人の写真であればそれを笑わせるという事が出来たり、怒らせるという事を表現することも出来るという事が分かってくるはずです。つまり、編集というのは、より動画の表現力をアップする為の物だとという事も分かるわけです。

こんな風になっているといいなという動画素材をその通りにする事が出来る方法でもありますから、これが出来るようになると、様々な加工を施すことが出来るようになります。自分のイメージ通りの動画にしていく事が出来るので、これが楽しくないわけはありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *