インターネットを利用すると考えた時に古くからあるツールと言えばメールです。

現在では会社間でのやりとりであってもメールが使われるほどです。インターネットが開発された当初からあるツールということもあり、さまざまなツールがこれまで開発されてきています。インターネット黎明期のメールは文字、しかも、アルファベットのみ扱えたのですが、現在では日本語はもとより、世界中の文字を利用することができるようになってます。メールはコマンドでやりとりする時代もありましたが、メールクライアントの充実とともにGUIを備えた使い勝手の良いツールが増えてきています。

ほとんどのツールは無料ですが、機能を充実させた有料版も人気です。メールソフトはメールとアドレス管理を行います。特にメールについては画像や動画の表示にも対応させてきており、ブラウザと並び、コミュニケーションの幅を広げてきています。

フリー版のメールソフトについては、各OSごとに用意されているメーカー製メールソフトが使われることが多いですが、機種に依存せずに使える点も考慮されたモジラ財団のThunderbirdが使われることも多いです。また、メールツールはメールの扱いだけではなく、メーリングリスト表示を適正に行えたり、ブラウザ機能を内蔵させてブラウザとしても利用できるようにしたツールも人気です。インターネットは動画や画像が手軽に扱えますが、まだまだテキストコミュニケーションは発展し続けています

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *