会社のことをよく知ってもらうためにと、各企業がホームページを製作していますが、特徴がないと売っている商品を簡単に覚えてもらうことが出来ません。

そのような時に、商品の特徴をわかりやすくするためにも商品にちなんだコマーシャル的な動画制作をしてみるという方法があります。まずどのようなものを作るかという企画内容から整理して、しっかりとプランを練ります。動画制作として準備するものとしてカメラが必要ですが、よりスピード感を出そうと思うとアクションカメラなどあると便利です。

他にも空撮という選択肢を一般の人にも与えてくれたドローンなども、安いものであれば数千円からありますので利用することが出来ます。但し、ドローン規制強化法で都心部で使用することは困難なので、それ以外のところで細心の注意を払って使用することが望ましいです。他にもカメラを固定する三脚やマイクなどもあるとより便利です。

そのような道具で素材を撮って集めたものを最終的に編集するのですが、そういった動画編集ソフトは、パソコンに最初から標準装備してあるウィンドウズなら「ムービーメーカー」マッキントッシュなら「iMovie」を利用しても十分に動画制作できます。最終的にどのようなシナリオにするかなど絵コンテにして完成させましょう。もしもこの時にどのようにして良いのかわからない時は、自分が良いと思う動画やコマーシャルを最初は真似て作ってみるのも良いかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *